2010年04月22日

参加団体紹介~CLOVER~

CLOVER~難民と共に歩むユース団体~

知っていますか?
日本にも難民がいることを…
自国での迫害から逃れてきた人々がいるという事実を。

知っていますか?
その人たちの中には、難民とさえも認定されずに、収容所の中で、
恐怖と不安と闘いながら、明日の見えない毎日を過ごしていることを…
しかも、収容所の1つが近隣の牛久市にあるんです!

自分たちと全く関係ないことではありません。
かわいそうだけで終わらない!
そのために、わたしたちCLOVERは具体的に動き出す道を
提供します!
さあ、始めませんか?あなたにもできること!

○設立日:2009年10月29日

○代 表:浅野 マミ(国際総合学類2年)
clover_youth@yahoo.co.jp

○活動理念:
 在日難民が安心して暮らせるように、気遣い(Care)と愛(LOVE)をもって共に歩んでゆく、“支援する”のではなく、“支援させてもらう”姿勢!

○活動内容:
「知る」…勉強会の実施、難民問題に関するイベントに参加
「伝える」…ブログにて各種情報の発信、出張授業
      (小中高校での授業)
「繋がる」…難民・各種NGO団体・教授・専門家との繋がり
「行動する」…面会活動(難民収容所を訪れる)、翻訳、
       講演会や各種イベントの企画運営
○メンバー:ML登録者数…約60人

○活動日:毎週火曜日18;15~19:15(@3A214)

○ブログ:http://cloveryouth.blog109.fc2.com/blog-category-0.html


~おススメの本紹介~



『母さん、ぼくは生きてます』著 アリ・ジャン 2004年

冒頭で、「え?日本にも難民いたの?」
って思った人は、特に読んでほしい1冊。
日本の難民問題がよく分かる本です。

戦乱のアフガニスタンを逃れて、勉強のために日本にやってきたけれど、成田で不法入国者として囚われ、仮放免の身で難民認可の裁判を待つ21歳のアリ・ジャン青年の自叙伝です!!

ちなみに彼は2005年11月に難民認定され、現在は、日本人女性の奥様と可愛い息子さんと幸せな生活をしています。


CLOVERは、色々な有名な方々とも繋がりがあります。



昨年のクリスマスパーティでの写真です。
真ん中の白の服の男性がアリ・ジャンさん本人。その右の青のドレスの女性が奥様。お似合いのお二人です。



Posted by international298 at 21:49│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。