2009年09月06日

9/8・15 核の傘は日本を守るか?-日米安全保障の再考-

アメリカも日本も
新しい政権が誕生したこの1年


日米の安全保障について、学際的に話し合ってみませんか?


ということで、国際問題研究会(通称イイラ)と賢謙楽学(ケンガク)さんと合同開催します!
いろんな学類の方が参加されることでより充実した話ができるので、
ぜひ気軽に参加してくださいませ。




「核の傘は日本を守るか?-日米安全保障の再考-」
・日時 2009年9月8・15日(火) 18:30~20:00ごろ
・会場 筑波大学 1C403教室  
・参加費 無料 
・主催 筑波大学 国際問題研究会(通称イイラ)&賢謙楽学(ケンケンガクガク)

<プログラム詳細>
☆第1週☆ 9月8日 日米の安全保障-核兵器を通して考えるー
オバマさんのプラハ演説を見て核兵器を巡る現在の潮流を知り、核兵器の武器としての特殊性、歴史、世界で唯一の被爆国として世界に期待されること、核保有のメリット・デメリットを考え、アメリカの核で日本は守られるか?という点に迫っていきます。

☆第2週☆ 9月15日 日米関係の再考
日米安全保障条約締結から約60年。昨日の選挙では生活保障が主要争点となり、 国家としての安全保障・外交についての議論は、おざなりにされた感じが否めません。アメリカにおけるオバマ大統領の誕生・日本での民主党政権の成立等、数々の「転換点」が訪れている今、再び日米安保体制について一緒に考えていきたいと思います。

各日とも独立しているので、単独での参加も大歓迎です!

<タイムスケジュール>
・18:30~
基礎知識のプレゼン(イイラより)
→参加しやすいディスカッション(ケンガクさんのノウハウの見せどころ)
・20:00頃終了
交流会参加者は交流会へ

◆企画の目的
・核兵器に関する世界の潮流について知る
・日米安全保障について考え、できれば自分なりの論理的な考えを持つ
・異分野の学生との交流をする
・今後も続く人間関係を作ったりして、大学生活をより楽しくする!



今、世界が再編されようとされている時です。

普段はこういうこと考えたことない人も話ができるように、企画を作っていますんで、ぜひ気軽に遊びに来てたまには高尚な人種になった気分を味わい、大学生らしいことしましょう!

夜が明ければ、また小さな庶民に戻りますけどね。

一度は話さなきゃなんないことだと思います。

ってことで、この情報を知ってしまったあなたは、いろんな人に声かけよろしくお願いします!

交流会や資料の関係で人数を把握したいので、
参加されることが決まっている人は、

◆この記事にコメントをする
◆webkengaku-during2009<☆>yahoo.co.jp
<☆>を@に変えてメール
◆090-1806-3172(クツナ)ソフトバンク携帯
いずれかの方法で、参加希望の旨を連絡ください


一般の方でも参加OKです!よろしくお願いします!


同じカテゴリー(イベント案内)の記事画像
【2/27】第4回国際理解教育ひろば
【11/20】ユニバーサルソーラン体験講座
【10/24】ミツバチの羽音と地球の回転 上映会
【10/29】第2回つくば国際ネットワーク交流会のご案内
【8/3ピースデイ】被爆者の語り&無料映画上映*転送歓迎
【6/5】とくダネのコメンテーターが来ます
同じカテゴリー(イベント案内)の記事
 【2/27】第4回国際理解教育ひろば (2011-01-19 06:10)
 【11/20】ユニバーサルソーラン体験講座 (2010-11-15 15:21)
 【10/24】ミツバチの羽音と地球の回転 上映会 (2010-10-19 09:07)
 【10/29】第2回つくば国際ネットワーク交流会のご案内 (2010-09-29 16:13)
 【8/3ピースデイ】被爆者の語り&無料映画上映*転送歓迎 (2010-08-02 12:47)
 【7/10】YEHチャリティーコンサート (2010-07-03 16:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。